Tatchan in America

アメリカ人女性と国際遠距離恋愛中の日本人男子。国際恋愛や留学に関わる情報をお届けします。

「遠距離」恋愛をする上で大切な3つのこと。

国際恋愛と同時に遠距離恋愛をはじめて2年半が経ち、いつもながら記事を書いてきました。その過程で様々な人と出会ってきましたが、よく言われるのは「よく遠距離をそう長く続けられるね」や「遠距離を何年も続けている人はそういない」ということです。

たしかに人からみたら遠距離は難しいことですが、各ポイントを抑えることができたらどのカップルでも遠距離を続けられることができると思います。

 

今日は自分が思う遠距離恋愛をする上で大切なことを3つだけ紹介させていただきます。

 

テキストメッセージは大事なツール

f:id:tatchaninamerica:20181230172958j:plain

テキストメッセージは恋人と連絡するための最も便利な方法だと思います。テキストメッセージだと距離は関係ないので、いつでもどこでもできますよね。本当は自分としては毎日、毎週のようにして電話やビデオチャットをお勧めしたいのですが、お互いが違うスケジュールを持ち、まして国際遠距離にでもなると時差があるので難しいです。

なかには、しっかりお互いが直接あってデートとかを重ねるほうが重要でしょ?って思う方もいると思いますが、小さな積み重ねを侮ってはいけません。テキストをすることで、「自分はあなたのことをしっかりと気にしているんだよ」っという意思表示を相手に示すことができるのです。

何をテキストしたらいいか分からないという人は、相手に色々質問してみたり、自分の日常の情報をアップデートしてみてください。そうすれば、物理的な距離は離れていますが、心の距離は近くなっていくと思います。お互いが直接会った時には何の違和感なくコミュニケーションができるでしょう。

 

しっかりとした信頼関係を築く

f:id:tatchaninamerica:20181230171057j:plain

信頼関係なくして遠距離恋愛はできません。遠距離恋愛では相手が何をしているかわかりません。とくに最近はSNSなどが普及して自分たちの日常を相手とシェアできる世の中になってきています。そのため恋人のSNSをみて勘違いするカップルが増えてきているのではないのかと自分では思います。例えば嫌な話、恋人がパティーなどに行き、男女友達の写真などをあげていたら、何かを疑ってします人もいるんではないでしょうか。それがミスコミュニケーションに繋がり、喧嘩に発展して最悪の場合は別れ話に移行してしまう思います。しかし、しっかりと相手を信頼していれば心配はいらないと思います。お互いの関係性、性格、生活習慣を把握していたらどこで何をしようが特に問題はないでしょう

 

ある程度の約束事は作る

f:id:tatchaninamerica:20181230172938j:plain

ある程度の約束ことを作るのは遠距離恋愛を円滑に進めていく上では欠かせません。約束事といってもそんなに大きなことではありません。例えば、自分たちの場合は半年に1回は必ず会うことや、お互いの誕生日や記念日などには手書きのメッセージカードなどプレゼントを送りあうことです。あとは、時間がある時はなるべくビデオチャットを試みるとかですかね。そのような、小さな約束事を作ることで双方に共通意識が芽生え関係を保とうと努力します。どちらかが身勝手でわがままだと遠距離恋愛はうまくいくことはないでしょう。

 

自分も遠距離恋愛を始める時は不安で心配でしたが、しっかりと対策をしていけば遠距離恋愛を続けていくことができます。もし今現在遠距離恋愛をしていて悩んでいる人にこの記事が役立てばいいと思っています。