Tatchan in America

アメリカ人女性と国際遠距離恋愛中の日本人男子。国際恋愛や留学に関わる情報をお届けします。

アメリカにお正月はあるの?アメリカ人の年末年始の過ごし方

新年明けましておめでとうございます!今年もTatchan in America をどうぞよろしくお願いいたします。昨年よりもより進化して有力な情報をお届けできるようにしていきたいです。

さて、個人的なことですが、日本で新年を迎えるのは実に2年ぶりになり、日本のお正月を過ごすのは久しぶりなので全くおかしな気分になっております。テレビをつけてようやくお正月なのかと実感するほどです。

日本ではお正月は伝統的なものであり、それぞれの習慣や儀式が存在しますよね。しかしながら、ひとたび日本から出ればまた違ったスタイルが存在します。自分はアメリカ以外の国に行ったことがないので、ほかの国の人たちがどういうお正月を過ごすかわかりません。

なので今日はアメリカのお正月の過ごし方についてご紹介したいと思います。 

 

晦日の過ごし方

f:id:tatchaninamerica:20190101115945j:plain

アメリカの大晦日の過ごし方は日本と似ているところがあります。まず、ショッピングモールやお店、レストランなどは時間を短縮して営業しています。多くの人は家でパーティーなどをして新年のお祝いをしたり、都市部にいきイベントに参加したりしと様々です。また、家族で集まって映画をみたりなどゆったりゴロゴロする家庭もあったりします。自分は去年カナダにロードトリップしていたので、彼女と一緒に年末年始を過ごしていました。テレビではニューヨーク、タイムズスクエアのカウントダウンが流れていました。自分の友人は去年、タイムズスクエアのカウントダウンに行っていたらしいのですが、一度ケードに入れば外にはでることができず何十時間も待たないといけないので二度度行くことはないっと言っていましたね。

 

元旦の過ごし方

f:id:tatchaninamerica:20190101114210j:plain

アメリカも日本と変わらず深夜12時を過ぎればパーティー、花火などの特別な催し物が行われます。1番有名なところでいうと先ほどにも出たように、ニューヨーク、タイムズスクエアの年越しカウントダウンだと思います。何万人もの人が集まり、新年を祝うのは恒例ですよね。雪国出身ですが寒いところが苦手なので、なぜあそこに行くのかがいまいち理解ができない自分ですが。笑 1年の始まりは盛大に祝われます。

日が昇れば、幾つかの都市ではパレードが行われ、また、アイスホッケーの試合などがあるのでそれをテレビなどで見ます。

唯一違う点があるとすれば、日本ではお正月におせち料理を食べたり、初詣に行ったり、お年玉をもらったりしますが、アメリカではこのような習慣がありません。パーティーにも行かないとなると、ただ家でまったりして過ごすことになります。

 

はじめてアメリカで年末年始を過ごしたときは、日本みたいな伝統的な行事がなくパーティなどでただ年越しを祝うだけだったので戸惑いました。ただクリスマスもそうですが国が変わればそのイベントの意味合いが全く変わるのでおもしいですね。