Tatchan in America

アメリカ人女性と国際遠距離恋愛中の日本人男子。国際恋愛や留学に関わる情報をお届けします。

日本とアメリカで違う!?クリスマスの過ごし方について。

アメリカに来て2年、一昨年と去年はアメリカの彼女の家でクリスマスを過ごしました。そこで、初めてアメリカのクリスマスを過ごしましたが、日本とはクリスマスの過ごし方がだいぶ違っているなと驚きました。なので今日はその違いについてお伝えしたいと思いました!

 

日本のクリスマスはカップルの行事!?

f:id:tatchaninamerica:20181218173434j:plain

まず日本ではクリスマスが近くなってくると街頭にイルミネーションが至る所で設置され、彩どりの明かりが灯されますよね。そして、クリスマスはカップルで過ごすというのが一般的となっています。デートをしたり、恋人とプレゼント交換したりして、それぞれ思い通り過ごしていると思います。クリスマスが近くなっていると、巷では「クリスマスは誰と過ごしますか?」「恋人はいますか?」という質問を聞く機会が多くなってくると思います。そして、恋人がいない人は可哀想などというどうでもいい言葉をかけられたりもするんではないんでしょうか。また、ショートケーキやデコレーションケーキなどを買って食べるというのも日本独特のスタイルだと思います。某フライドチキンを食べるのも日本だけの習慣だと感じます。笑

 

アメリカは家族で過ごすのが基本!

f:id:tatchaninamerica:20181219035506j:plain

いっぽうでアメリカではクリスマスは家族で過ごすのが基本となっています。多くの家庭では、朝みんなが起きてきてから集まってプレゼントの開封を行います。プレゼントはクリスマス前に各自が包装してクリスマスツリーの下に置き準備しておきます。そしてプレゼント交換する時に1つ1つ順番に渡されていきます。また、プレゼントを開けるときはキレイに開けるのではなくで豪快にバリバリと包装を破るのがいいそうです。 

f:id:tatchaninamerica:20181219035553j:plain

プレゼントをもらいお昼までゆっくりして、その後教会に行き、夜は家族や親戚、仲のいい友人が集まってクリスマスディナーを食べます。こんな風にしてクリスマスの時間を家族や親戚たちとゆっくり過ごすのがアメリカスタイルです。日本でいうとお正月と似ていると思います。お年玉をもらい、神社に行く感じに近いですかね?クリスマスの日にフライドチキンやケーキを食べる話はアメリカではめったに聞きません。ちなみに、アメリカでは様々な宗教を持った方がいるので、すべてのアメリカ人が同じようなクリスマスを過ごすわけではありません。宗教によってはクリスマスは何もしないという方もいるそうです。

 

おわりに

今回は日本とアメリカのクリスマスの違いについて紹介しました。日本だとクリスマスはカップルで過ごすものだと当たり前のように思ってたかが多かったと思います。事実自分も初めてアメリカでクリスマスを過ごした時は驚きましたね。家族で過ごすアメリカのクリスマスもよかったです。

 

今年もみなさんの大切な人と大切なクリスマスをお過ごしください〜