Tatchan in America

アメリカ人女性と国際遠距離恋愛中の日本人男子。国際恋愛や留学に関わる情報をお届けします。

『国際恋愛』アメリカ人の彼女と付き合って感じたカルチャーショック3選 

個人的なことですが、アメリカ人の女性と付き合って一年半が経過しております。

今回は、アメリカ人の彼女と付き合ってから感じたカルチャーショックをご紹介していきたいと思います。

f:id:tatchaninamerica:20181217061420j:plain

 

自己主張がハッキリしている

アメリカというお国柄なのか、アメリカ人は基本的に自己主張がハッキリしています。日本だとそこまで自分の意見をたくさんいう人はいないと思います。

しかしながらアメリカ人の彼女たちは自分の意見をたくさん言ってきます。最初はそれに慣れるまで大変でしたが、いま現在では特になんとも思ってません。

自分はどちらかというとあんまり自分から主張はせず、態度で示すのですが、日本みたいに『察して』という文化が通用しないので、どんなに自己主張を態度で示したとしても、言葉にして表さないとわかってもらえないのです。 だから、よく彼女からは『言葉で表して』と怒られます。

最近はけっこう改善しようと努力しているのですが、彼女からしたら全然ダメとのことです。。

 

料理が苦手

f:id:tatchaninamerica:20181217062436j:plain

個人的な意見で言わせてもらうと、アメリカ人は日本人よりも料理をするのが苦手な人が多いと思います。もちろん料理ができるアメリカ人もいますし、料理が得意ではない日本人もいることは十分承知しております。。

前に彼女が何回かご飯を作ったことがあるのですが、自分が覚えている限りではピザかブリトー(メキシコ系料理) でした。(笑) お互いに一人暮らしをしているので、料理に関しては心配ないと思ったんですが、なんか違いました。。。たぶんというか確実に自分の方が料理はうまいはずです。。笑

 

朝にシャワーするのが基本

f:id:tatchaninamerica:20181217062138j:plain

自分も含め日本人の方は、夜にシャワーかお風呂に入るのがほとんどだと思います。しかし、多くのアメリカ人は夜ではなく朝にシャワーをします。アメリカ人は湯船に浸かる人はあんまりいなく、シャワーがほとんどです。(そもそもバスタブがない家が多く、たとえあったとしても日本みたいに底が深くなく浅いです。)

日本人の自分からすると、汗で汚れたまま寝るのは抵抗があると思うのですが、アメリカの人からすると、寝ている間にも汗はかくから結局は汚れるので関係ないとのこと。そしてその汚れたままで人前に行くのは失礼だという理由らしいです。

正直、この文化の違いを理解するのに時間がかかる方も多いのではないでしょうか?

 

国際恋愛をするといままでの常識や習慣が通用しないので、驚くことや戸惑うときが多いです。でも、それを拒否するのではなく乗り越えることでよりパートナーへの理解度がますと思います。