Tatchan in America

アメリカ人女性と国際遠距離恋愛中 アメリカに留学しています

『国際恋愛』喧嘩って日本語?それとも英語?

こんにちは、国際恋愛継続中のtatchanです。

 

先日国際恋愛の喧嘩についてご紹介しました。

 

tatchaninamerica.hatenablog.com

 

そのつながりで、

 

たびたび聞かれる素朴な疑問について

 

それは、

 

『喧嘩する時って英語と日本語、どっちを使うの?』

 

っていうことです。

 

今日はそれについてお伝えします。

 

基本は英語

 自分たちは普段の会話から英語を使っているので、

 

 喧嘩になった場合でも英語で言い合っています。

 

 ときどき、

 

 感情が爆発している時に、母国語以外の言葉を使うのは

 

 やはり難しいですが、

 

 なんとか相手に自分の言い分をわかってもらうよう必死で喋っています。笑

 

 英語使う理由

 英語を使う理由はなにも、ただ単に普段の会話で使うからだけではありません。

 

英語で言ったほうが日本語よりも感情が込もるからです。

 

よく、海外の映画やドラマだと感情的に喧嘩をしてるシーンが多いですよね。 

 

そのほうが相手にもしっかりと自分の考えが伝わるからだと思います。

 

実際に自分も似たような体験がありました。

 

昨年の夏に自分が一時帰国した時、

 

某花火大会に行ったのですが、そこで初めて彼女と大げんかをしました。

 

原因は 彼女との連絡がうまく行かず、自分が迷子になってしまったためです。。

 

(日本はWifiのスポットが少ないのでそう簡単に連絡をすることができません)

 

そして、ようやく合流できたと思ったら、

 

お互い感情のむき出しで

 

かなりの大きな声で英語で喧嘩になりました。

 

もちろんジェスチャーも激しかったです。笑

 

人通りが多い場所だったので、たぶん通行人から変な顔で見られたと思います。

 

日本人男性とアメリカ人女性のカップルが英語で喧嘩してるなんて

 

そうそう見ないですからね。笑

 

でも、もし自分が英語で喋っていなかったら、

 

感情的にならず、自分の思いが相手に伝わってなっかたと思います。 

 

終わりに

 あくまでも、これらは自分たちだけの話であって、

 

カップルによって喧嘩する時の言語は違うと思います。

 

全部日本語のほうが伝わりやすいっていう人もいるでしょう。

 

どちらにしても

 

それぞれの思いがうまく表現できる言語で喧嘩できれば良いんではないでしょうか。

 

 

google-site-verification: google06167f9106cc34d2.html