Tatchan in America

アメリカ人女性と国際遠距離恋愛中 アメリカに留学しています

アメリカ人と遠距離恋愛がうまくいく3つのコツって?

こんにちは、こんばんは、アメリカ人女性と交際中のtatchanです。

 

国際恋愛、遠距離恋愛 ともに 1年半継続しています。

 

そして、珍しいくらい遠距離恋愛が上手くいっております。(ドヤ)

 

 

そんなわけで、今日は

 

遠距離を続けられる秘訣について紹介します。

 

自分の恋愛事情についてはこの記事を読んでくれたら嬉しいです。

 

tatchaninamerica.hatenablog.com

 

自分はアメリカ、彼女は日本と太平洋をまたいだ超遠距離を1年半も続けています。

 

日本人男子がアメリカ在住、アメリカ人女性が日本在住と

 

なかなかユニークな状況の関係です。

 

 

 

さて、遠距離を続ければ、

 

 

どのカップルにも辛いことばかりだと思います。最悪の場合、関係が続けれなくなってしまうのではないでしょうか。

 

でも安心してください、幸運なことに自分たちは一度たりとも別れ話をしたことがありません。

 

なので、このブログは遠距離をしている方々、

 

これから遠距離をしなくてはいけず不安になってる方々の助けになれば良いかなと思います。

 

 1.どれだけ互いを信頼するか。

 

みなさん、自分の恋人をどのくらい信用していますか?

 

ちょっとでも悩んだ方、要注意です。

 

遠距離は相手が何をしているのかが分かりません。

 

いくらラインやテキストメッセージをして相手の行動が分かったとしても、

すべてを知るというの不可能です。

 

四六時中相手のことばかり気にすると自分の思いがきつくなりますし、

 

恋人への束縛が強くなっていくいっぽうで、相手にもそれが重荷になってきます。

 

自分の恋人を信頼し、ある程度しっかり理解していればそこまで心配には感じません。

 

 2. ビデオ通話の時間は大切に

 

今でも、ビデオ通話が無かった時代の人たちがどう遠距離を乗り越えたのが不思議でたまりません。

 

正直言って、スマホなどのメッセージのやり取りなんて”心”がありません。

 

相手がどんな口調で、どんな表情で言ってるかなんてわからないです。

 

一つの返事にしても、自分は丁寧に答えてても、相手からしたら簡素に答えてると感じ取られます。

 

でもビデオ通話の場合はどうでしょう?

 

ビデオ通話は常に相手の顔がみれますよね。

 

そして、相手の表情や気持、恋人が健康かどうかもわかってしまいます。

 

自分はよくニキビができるんですが、彼女はいつもそれを見つけては、食生活など生活面を聞いてきます。

 

でも、電話する時間を見つけるのは非常に難しいと思います。

 

自分たちには17時間の時差があります。

 

自分が起きる頃には、相手はもう寝てて、相手が起きる時は自分は大学にいるので、なかなか時間があいません。

 

しかし、前もってこの時間に電話したいとか、自分のスケジュールを知らしておくなど、ほんのちょっとの工夫で電話が出来ると思います。

 

 3. 実際に会う時間を有効に

 

自分たちは、半年に一回のペースでしか会えません。(夏休みと冬休み)ですので、

 

普通のカップルみたいに常にデートはできませんし、日常の何気ないところも一緒に共有できないです。

 

なので、自分が実際に彼女に会う時は、その瞬間、瞬間を大事にして、小さなことも思い出にできるよう心がけています。

 

時間は無限ではありません。限られた中でも充実した時を過ごしたいです。

 

 

実際に会うと、やはり自分は相手のことが好きなんだなーって感じる時があります。

 

そう感じた時に遠距離を続けてきてよかったって思えてくるんですよね。

 

きっと自分以外の人もそう感じる人が多いんではないでしょうか。

 

もしそうなら、その人を大切にしてあげて欲しいです。

 

今現在、遠距離のことで悩んでいる方にとってこの秘訣が役に立ったなら嬉しい限りです。

 

 

google-site-verification: google06167f9106cc34d2.html