Tatchan in America

アメリカ人女性と国際遠距離恋愛中 アメリカに留学しています

日本とアメリカ バレンタインデーの違いとは?

みなさんこんにちは、

 

2月14日はバレンタインデーですね。

 

みなさんはどのようにして過ごしますか?

 

自分は授業と課題に追われていると思います。。。

 

さて、今日は自分がアメリカに滞在しているとあって、

 

日本とアメリカのバレンタインデーの違いについてお伝えします。

 

   日本のバレンタインデー

 

みなさんもご存知のように、

 

バレンタインデーが近ずくと、スーパーや百貨店などでは、

 

チョコレートをはじめとしたグッズが並びますよね。

 

そして女性が男性にチョコレートやギフトをあげるのが一般的だと思います。

 

また、義理チョコなど意中の人以外に渡したりする人もいますよね。

 

(自分は義理チョコでさえもらえませんでした.......)

 

最近の傾向はわかりませんが、

 

友達同士でプレゼントしたり、家族に送るなど、

 

送る相手が変わってきてるんではないんでしょうか?

 

 アメリカのバレンタインデー

 

では、アメリカではどうでしょう?

 

アメリカでは、恋人同士メッセージカードや小さなギフトを交換をしたり、

 

ディナーに行ったりとカップルだけの行事という感じが強いです。

 

日本みたいに女性が気になってる男性に何かしたりすることもないですし、

 

もちろんアメリカに義理チョコという文化はありません。

 

 

正直言って、去年はこの違いについて全く知りませんでした。。。

 

てっきり向こうだけが何かするだけだと思っていたので、

 

とくに気に留めていませんでした。

 

案の定めちゃくちゃ怒られましたね。。。

 

今年は前もってメッセージカードを送りました。

 

ほんと小さなギフトですけど、喜んでくれたら幸いです。

 

世界各国のバレンタインデーのおこない方は違うと思います。

 

 

今回は日本とアメリカの違いを紹介しましたが、次回は日本とアメリカ以外の国にも注目してみたいです。

 

英語版 

tatchaninamerica.hatenablog.com

 

google-site-verification: google06167f9106cc34d2.html